【HAPPYヤギ】仔ヤギのサクラ新しい飼い主さんのおうちへ!新しいおうちでも幸せになってね♪

ヤギブログ

2022年1月31日に産まれたメスヤギの「サクラ」が、5月上旬に、新しい飼い主さんのおうちへ行きました🥰

 

【ヤギ販売】名前決定!牛柄(黒白)のトカラヤギのメス、新しい飼い主さんが決まりました
仔ヤギ(メス)について 名前:サクラ  (新しい飼い主さんに決めていただきました) 種類:ネイティブトカラヤギ 誕生日:2022/1/31 父:きりまる 母:ドリー 販売価格:15万円(税込) ...

 

いつも見送るときは、「寂しくなるな~」と悲しい気持ちになるけど、たくさんヤギがいる我が家よりも、かわいがってもらえると思って、いつも笑顔で見送っています♪

 

産まれたときから活発で、元気に走りまわったり、

下の写真のようなところが大好きで、上手に器用に歩いてました♪

おなかが空いて、「エサを早くちょうだいよ~」というときは、よくこの金網を噛んだりもしていましたよ↓

金網をカミカミするときは、おなかが空きすぎちゃっていたみたい(苦笑)

 

そして頭の良いサクラは、頻繁に脱走していました💦

ヤギ天国!リードなしで食べ放題!スクリューガードフェンスのすすめ
おやっとさまです。よいどんです。 我が家もヤギが増えてきました。ヤギたちには、自然と同じように生草をたくさん食べさせてあげたい。 だから、繋留ポールも購入しました。 ヤギの数だけ繋留ポール、ロープも...

↑このスクリューガードフェンスの上の方は間隔がひろいので、

そこからヒョイっと抜け出すサクラ。

いつも私が見つけたときは「あら?どうしました?」というような顔で、こっちを見る姿がとてもかわいかったな♡

あと牧柵の外から牧柵内のエサを食べていることもありました(笑)

そしてとうとう。。。

↑このように竹をつけられました~!!!

こうやると脱走防止になると情報を得たので、さっそく真似をしてみたら、効果抜群!

脱走しなくなりました😀

いろいろと試したけど、この方法が1番良かったです♪

サクラは自分よりも小さい仔ヤギの面倒もよく見てくれました!

年上の、みかんお姉さんとも仲良しでした☆

他のヤギとも仲良く、ヤギ社会の中で上手に生活していました。

なんだか学級委員長みたいなヤギでした😀

新しい飼い主さんのおうちへ行く前には、お母さんヤギと一緒に、

リードに繋がれる練習をしたり、除角でもお世話になった動物病院に行き、健康診断も受けました😀

ドリー
ドリー

新しい飼い主さん、サクラをよろしくお願いします!

サクラ
サクラ

みなさん、ブログやTwitter、Instagramでいつも私のことを見守ってくれてありがとうメッ♡

これからも楽しく暮らしていきますメ~♪

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

koto(@topotopo621)がシェアした投稿

 

 150 total views,  1 views today

コメント